FXのシステムトレードについて

FXのシステムトレードについて

皆さんはシステムトレードについてどのようなイメージを持っていますか。きっと無機質で退屈というイメージではないでしょうか。しかし実際はそうでもありません。確かにトレード中自体は無機質で退屈な面もありますが、それ以外は非常に大変です。

 

まずシステムトレードをするのであればシステム作りをするわけですが、このシステム作りは、いわば学者のように研究に没頭する必要があります。時間があれば、検証をする毎日です。

 

どのようなルールが機能するのか、どのようなルールが機能しないのか、ルールが機能するのはどういう時期なのか、機能しないのはどういう時期なのか、といったことを徹底的に洗い出す必要があります。

 

この段階が終わると、システム自体は出来上がりますが、これで終わるのではありません。システムの運用を始めてからもシステムのパフォーマンスをチェックして微調整する必要があります。これらが辛いと思う方はシステムトレードは向いていないかもしれません。

 

反対に面白いと思う方はシステムトレードに非常に向いていると思います。私の場合2年ほどFXのシステムトレードをやっていますが、無機質だと思ったことはなく、面白いと思っていますし、退屈だと思ったことはなく、むしろ大変だと思っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ