FXに関連した用語について

FXに関連した用語について

FX取引には関連した様々な専門的な言葉がたくさん出てきます。ヘッジファンドと言う言葉をたまに耳にします。ヘッジファンドは為替やデリバティブと言った金融派生商品を駆使して高収益を狙う投資信託の事です。私募形式でパートナー形態を取ります。

 

登録義務やディスクロージャーと言った情報開示規制を免れていて、売りと買いを組み合わせる事で、相場が上がっても下がっても利益が狙える全天候型を目指す事からヘッジファンドと呼ばれる様になりました。

 

ヘッジとはリスク回避の事ですが、様々な方法を駆使して資金を何十倍にもして投資を行うレバリッジの手法を利用する事も時には有って、国際金融市場への影響力は計り知れないものになりつつ有ります。

 

サブプライムローン問題やギリシャ発の金融危機でも、ヘッジファンドの投機的取引が問題視されて、登録の義務の義務付けや銀行からの出資制限などの規制が出されました。デリバティブと言う言葉も出てきます。

 

デリバティブは従来の金融商品から発展して生まれた新しい金融商品です。預金や為替、債券や株式と言った従来の金融商品をベースにして、そこから派生して生まれた新しい商品を金融派生商品と呼びます。代表的なものに先物取引やオプション取引、スワップ取引などが有ります。


ホーム RSS購読 サイトマップ